Enigma Japanのブログ

仮想通貨Enigma(エニグマ)についてガチ解説していくEnigmaJapan.infoのブログです!

Enigmaのデータマーケットプレイスが利用可能になりました!

この記事は公式ブログの記事である「We Are Launching the Enigma Data Marketplace」を翻訳したものです。

データマーケットプレイスがメインネットでローンチし、ロードマップの第一段階が完了しました。ローンチパートナーと今後について見ていきましょう。

f:id:udoncryptocurrency:20180331001403p:plain

Enigmaコミュニティーにようこそ!最近発表したロードマップに従った、とてもすごい発表があります。

先月、私たちはEnigmaデータマーケットプレイスをローンチしたと発表しました。分散型データマーケットプレイスは、適切かつ安全に機能させるためにはデータプライバシーが必要なので、Enigmaプロトコルの「キラーアプリ」の一つだと考えられてます。現在のブロックチェーンベースのプラットフォームでは、スマートコントラクトでデータを利用できるようにしながらデータのプライバシーを守ることはできません。 Enigmaはブロックチェーンの高みを超えて、新しい種類のプロトコルを作り出していきます。分散化を推し進めるポテンシャルを十分に発揮していくでしょう。

未だどんなプロジェクトがやったことなかった分野について果敢に攻めています。私たちのビジョンは新たな機能と完全に分散化されたアプリケーションを可能にするソリューションを作るということです。Enigmaデータマーケットプレイスの最初のリリースは、この目標に向けた最初の大きな一歩です。

私たちのデータマーケットプレイスのコントラクトはEthereumメインネットですでに稼働していることを発表いたします

データマーケットプレイスのコントラクトの監査は完了し、大きな問題は見つかってません。オンチェーンでのマーケットプレイスのロジックは、スマートコントラクトにコード化されて、Ethereumネットワークにデプロイされており、ENGトークンを使って直接利用することができます。この最初の実装では、全てのデータセットがいくつかのプロバイダによってオフチェーンで提供され、ストレージはスマートコントラクトに組み込まれたロジックとは別に管理されます。これからプロトコルがアクティブに開発されていくと、そのうちデータマーケットプレイスの部分はEnigmaプロトコルに移行します。

今回のローンチは、チーム、パートナー、そしてコミュニティーにとってとても重要なマイルストーンです。詳細についてこの記事をもっと読んでいき、今後のについて見ていきましょう!

マーケットプレイスの詳細

Enigmaのデータマーケットプレイスは、データのプロバイダーとキュレーターを、データセットに登録したいデータの消費者とマッチングさせる強力なプラットフォームです。Enigmaのすべてのプロダクトにおける優先事項はコミュニティーに本当の有用性を立証するためなので、最初のリリースとローンチは暗号化されたデータセットに焦点を当ててます。

これらのデータセットは、Engimaとそのほかのサードパーティーによって提供されてます。このデータセットは、データを活用すた暗号通貨取引のための強力なプラットフォーであるCatalystで、暗号通貨投資家とトレーダーは利用することができます。トレーダーはENGトークンを使ってデータセットを申し込んで、取引アルゴリズムに利用します。データの提供者はデータを利用可能にする代わりにENGを受け取ります。

マーケットプレイスで入手可能なEnigmaが作ったデータセットは以下のものです

  • トークンの時価総額データ
  • トークンの市場に出回っている量のデータ
  • トークンの取引高データ
  • プロジェクトのGithubアクティビティーのデータ

また、このEnigmaデータマーケットプレイスのリリースの一環として、コミュニティーが申し込みできるハイクオリティーな暗号通貨に関するデータセットを提供してくれる、マーケットプレイスのローンチパートナーを発表します。以下の通りです。

  • Kaiko — トレードとオーダーブックのデータ
  • InfoTrie — 社会的な関心についてのデータ
  • NapoleonX — Bitcoinのシグナルに続くトレンドに関するデータ
  • WhaleSupplies — Twitterのフォロワーとトークンホルダーのデータ
  • Dany Volk — Googleトレンドと過去の価格データ

これらのデータセットやほかのデータセットに関する概要や数値指標についてなどの詳細な情報については、データマーケットプレイスのフォーラムをご覧ください。

データマーケットプレイスに関するドキュメントはこちらをご覧ください。

もしあなたがデータのプロバイダーで、データセットを提供することに関心がある場合は、プロバイダーに関するドキュメントをご覧ください。

このデータマーケットプレイスのリリースに伴って、Catalystのバージョンは0.5.8にアップデートされました。もしあなたが暗号通貨トレーダー、投資家でマーケットプレイスやCatalystを使うのに興味がありましたら、ぜひDiscordのトレーダーコミュニティーに参加して、Catalystフォーラムに投稿して、ドキュメントを読んで始めてみてください!参加をお待ちしております!

以前我々は、データプロバイダーとデータの消費者がどのようにプラットフォームを使うのかをいくつかのビデオなどで、「ちらっと」Enigmaデータマーケットプレイスについてお見せしました。Video#2ではデータの消費者がどのように暗号通貨に関するデータセットを利用し、重要な見解を見つけて、その発見に基づいて取引を行うのかについていくつか例をあげました。

www.youtube.com

www.youtube.com

今後について

私たちは、プロジェクトのロードマップの第一段階を当初の計画より少し早く完了し、Enigmaプロトコルの開発に全力を注ぎ始めました。 次のリリースはEnigmaプロトコルのMVPでもあるDiscoveryです。今の所、これは2018年のQ2(第二四半期)にテストネットがリリースされ、メインネットが続いてリリースされます。Discoveryではシークレットコントラクト1.0と、それによりDappsにデータのプライバシーがもたらされます。 完全版のロードマップはこちらです。

f:id:udoncryptocurrency:20180331000912p:plain

三年前に最初にホワイトペーパーを発表して以来ずっと、私たちは分散化された未来のビジョンを実現するよう努めてきました。ブロックチェーンがたどり着いたことない高みを超えて新しいタイプのソリューションを開発したいと望んでいる開発者と、ビルダーのコミュニティーは成長しています。Enigmaでプライバシーの問題を解決することで、最終的に完全に分散化されたアプリケーションを生み出すことができるようになります。

何か構築したいDappsのビジョンはありますか?分散性に革命をもたらす私たちの冒険に参加したいですか?Enigmaのコミュニティーに参加して、私たちが本当に望む未来を作りましょう。

さらなる成長を

Enigmaチーム

あなたの質問を投稿してみてください。2018/4/3開催です。Enigma Reddit AMA

プロジェクトに関してより知りたい場合はwebsiteブログを参照してください

Enigmaのチーム募集してますhttps://enigma.co/team/

Enigmaプロトコルで何か作りたいですか? 申し込みはこちら

Telegramhttps://t.me/enigmacatalyst

Reddithttps://www.reddit.com/r/enigmacatalyst/

Twitterhttps://twitter.com/EnigmaMPC